2014年7月23日水曜日

吾 道を往く





この日は日曜日
三連休の中日。









初めての手曲げもなんとかかんとか形になって良かったなぁ。











まだまだ修正が必要やが・・。






久々に広角で撮ってみた。
FUJIFILM X-E1 XF18-55mmF2.8-4 R   ISO6400









どうやったら見たまんまに撮れるのか色々やってるんよ。









このマフラーについて色んな人から電話貰った。

ラインが綺麗って。


見てくれてる人は居るんやなぁ。








今日は黒田屋が居ない。

自身のバイク製作に参加出来ないのを自分で責めていた。




しかし働き詰めの彼に休息は必要。

子供の成長も早いし、今一緒に過ごせないと二度とその時には戻れない。



..とても大切な事だ。







少し広角。 40mm弱

広角で撮った方がある距離では見たままに近いのが撮れる事が分かった。






造るのは辛く厳しい。

己の命が磨り減る様なものだ。


しかし魂を込めないといいモノなんて創れないと思っている。






一人でバイクを肴に一杯やる。

他には何も要らない。






あの事を思い出していた。

「以前このバイクに光が当たることは無い」 と最初の頃に書いた。

皆さんは何の事だか分からなかったかもね。



ショーもレースもなぁ。。



過去の有名車両を少しリメイクして自店の看板掲げて受賞する輩も居る。

他人に作らせて自分が受賞する輩も居る。


ドラッグレースでも・・

有名エンジンビルダーに組んで貰ったのを自分で組んだと語り優勝した輩も居るそうだ。



この世界、表に出て来てるのは偽者が多いのかも知れない。。



賞を取ったり、優勝したりしたらお客さんを騙して取れるだろうが・・

自分のプライドはどうなるのだろうか?



自分には嘘は付けない。



よくシーンだの文化だの言う人も居るけど、

これじゃそんなもんは無いし育たないと自分は思ってる。



悔しくて悲しくて反吐が出るし嫌気もさすが、

好だから辞めれんな。





業界の嫌われ者の大神戸ヨリ








自分は応援してくれてる方々に日々深く感謝し 

吾 道を往くよ。







15 inch Wide wheel マシニング切削 ③ ハブ加工と裏面へ





ハブの部分を仕上げる。
フライスみたいに厚い分を引いて





タッチセンサーで測って





裏面のノックピンの穴を掘る。





これは固定用に必要なんです。





ドラムブレーキを取り付ける穴と同じなので後で無くなります。





表面は仕上がったのでクレーンで吊って





治具の台座の高さを引いて調整しなおす。






据えて固定する。





切削開始。





表面と同じようにリムから削っていきます。





台座が円運動して削っていきます。





スポーク部分に入る。










ヒトデ模様が少し出てきた。










スポークが現れてくる。

アルミだとスカスカやけど・・鉄なんでとても時間が掛かります。






ちょっとギリギリかなぁ。
データを修正する。














こんな刃の動きをしています。




2014 FTW #51



まだまだ続々とやって来るなぁ。
こうやって見てると自分もバイクで来たかった。





今度、黒田屋のが出来たらWアーリーで九州走ろう・なんてこの間話してた。

道がいいもんなぁ。
二人共ガス欠しそうやが・・。





表で走ってくるのを眺めてる。

















大賑わいの駐車場。


単車乗って行きたいなぁ。
とんぼ帰りになるやろけどなぁ。。







待ってんのか?







キレっキレやんけ。。。





一気に全国区へ



さてさて会場の中へ





ハンドルとかおもしろいなぁ。





航空機並みの肉抜き。
職人ばりの刷毛





色々勉強になるなぁ。。。



九州も関西圏なのかなぁ?







去年にも増して沢山持って来てはった。







ライブやってる。