2014年8月22日金曜日

41ナローカバー付き ナロー分割ライザー仕様




41ナローカバー付きが出来た。

 




一体の削り出し仕様。






いい出来やなぁ。 黒田屋頑張ってくれた。






削り出しやってる人はその高い技術で盲目になりがちである。

ゆえに固い仕上がりになりがちだ。


これは手で仕上げてあるので柔らかい。

その分、手間も掛かる。

正規の値段なら20万は下らないだろう。






そこはまぁ、、泣いといてくれ。。。






通常より幅の狭いピッチで穴開けしている。






ナロー分割ライザーをセットする。





幅の違いはコチラ







お待たせして申し訳ない。












アルミパテ



首は道具が入らんから





これを待っていた。

ベビーリューターに付ける紙やすりみたいなの。





足付けしている。



今日は田中屋を呼んでいた。

デプコンのままでは見栄えが悪いから





アルミパテ。

非常に固いパテ。





塗って行く。





一旦研いで





また塗る。

左官屋みたいやなぁ。





乾燥させる。





今日は雨じゃなくて良かったなぁ。











さすが上手いもんやなぁ。

一号機の頃から随分進歩してる。。。





今回は造形がどうのこうの・のパテじゃなく





単に綺麗にして貰っただけやわ。





ニューオーダーまで残り少ない。

がんばろう。











2014年8月21日木曜日

Lキャブ 真鍮フロート用 弾体製ニードルバルブキット製作




 三号機 黒田屋号のアーリーのLキャブ







分解してみた。





真鍮フロートかぁ。。






・という事でこんなニードルバルブが入ってる。

これでは止まる道理が無い。







ツースロート用やBで行けるかと思ったら

無理だった。


やはり岸田精密さんに作って頂く事に。





優秀発明賞受賞・特許取得の弾体製ニードルバルブ


月産7万個

ノンクレーム







ハイライトさんに監修して頂いたリンカート用は大好評。

油面調整用のワッシャーとか、やっぱし監修なしでは分からんかったよ。




止まった。 安心出来る・という感謝の声が多数寄せられている。

もの造りしてて感謝されるのは何よりも一番嬉しいです。



でもゴミが引っ掛かる事もあるからコックやシャットオフバルブの整備も必要ですね。







自分の分も含めてLキャブ・真鍮フロート用も欲しいなぁ。



アイドリング中も漏れてるから調子悪いし燃焼室カーボンだらけになってしまって

百害あって一利無し。










レーシングキャブやからオーバーフローの事は考えて無かったんかなぁ。







これはツースロートやBのカニ爪タイプの弾体製ニードルバルブやけど・・



Lキャブにはパッキンすら無い。

この赤いファイバー製の何度か締め直しが効くパッキン・・

それも入る様に高さ調整して作って貰おうかと。




近日発売予定。